プロフィール

ももはなろく

Author:ももはなろく
 

 ごんすけの里親になりました

 里親募集でごんすけを家族に迎え
 新しくスタートした
 ごんすけとの生活の様子や
 日々あった出来事、
 子供のことを書いていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

かずら橋で。。。涙

2014.12.19 13:25|おでかけ
IMG_3615_20141219122325c08.jpg

四国2日目

初めて祖谷のかずら橋に行ってみました。

徳島は初旅なのにもかかわらず、
なんのリサーチもせず来たので、
橋にたどり着くまで
ちょっとウロウロしちゃいました(笑)



IMG_3620_20141219122325b6a.jpg

やっと橋に到着~♪

祖谷のかずら橋は子供だけでは渡れませんが、
保護者と一緒ならOK!

でも・・・瑛ちゃん、長靴って(^_^;)
橋に雪積もってるし、大丈夫かな?



というのも、
朝一で来たので、まだ誰もおらず。


IMG_3622_201412191227377f3.jpg

朝8時、一番乗りで橋を渡ったのが、
ごんすけ&父ペア~

っていうことは。。。
私、若丸とペア



IMG_3625_20141219122737c41.jpg 

ごんちゃん、スイスイ進みます。


若丸、大丈夫かな?
と心配する前に、若が体全体で拒否。

なので、



IMG_3628_201412191227365d8.jpg 

父ちゃんたち、Uターン(笑)

ごんと私がペアを組むことになり、
瑛ちゃんの後ろについて進むことにしました。



IMG_3630_20141219123853903.jpg

みーちゃんは1人スイスイ進み、


IMG_3632_20141219124959be1.jpg

 

ごんが少し前を歩き、
瑛ちゃん、私と進んで行きます

IMG_3633.jpg

この橋のすきま、
子供だったら落ちそうで怖い

そーっと、そーっと1歩づつ進みますが、
なかなかゴールにたどり着かない


そんな時、後ろから若丸を抱えた
父ちゃんがやって来て、
あっという間に抜かしていったんです。

すると、ごんがリードをピンと引き、
父ちゃんについて行きたそうにしたので、
リードを離すことにしましたが・・・


IMG_3636_201412191309484d2.jpg

その瞬間、不安になったごんすけが震え、
足を踏み外してしまったんです。
すぐに足を上げましたが、
その一瞬の出来事で、ごんすけが落ちてしまったらと
恐怖の出来事が頭によぎり。

私もしまった、どうしようと後悔し、焦りながらも、
ごんにストップと声をかけ
それ以上歩かせないようにしました。

そして瑛ちゃんとごんの側まで追いつき、
リードを再び持って、
なんとか渡り終えることが出来たんです。



IMG_3642_2014121913094817b.jpg

渡り終えた時の様子の子供たち。


でも。。。

その後、あたりを散策していた時、
なぜか不機嫌そうな顔で
離れて付いて来ていた瑛ちゃん。

どうしたん?と聞くと


 IMG_3662_201412191309473a0.jpg

ごんすけが足を踏み外した時のことを
思いだし、泣きだしてしまいました。




IMG_3663.jpg 

ごんすけの事が大好きな瑛ちゃんにとって
ごんが危険な目にあっているシーンは
とてもつらいもの。

そんなつらい思いをさせてしまって、
瑛ちゃん、ごんすけの親として
ほんと申し訳ない事をしたと反省しています。


IMG_3664_20141219130946bc3.jpg

でも、みんな無事でよかった。

はじめて行ったかずら橋は
恐怖の橋になりました。



でも、恐怖はこれだけじゃなかったんです。

長々とすいません、
続きます(^_^;)



追記で。。。

かずら橋上でごんすけのリードを持っていた時と
離したときのごんすけの違い。

あれだけちがう態度に驚き、
ふだんは散歩で引っ張られ、
自分勝手に動きたいものだと思ってましたが
それは全く違うのだと知ることができました。


飼い主さんと自分(ワンコ)をつなぐ
大切なリード。

リードから伝わるわずかな変化を
感じ取っているんですね。

リードはとても大事なものだと気づきました。





若丸のお問い合わせは
Dog's smileさんまでお願いします

 dogs-smile02-1.gif

他にも多くの保護犬が家族を待っています


 ランキングに参加中です
 応援クリックお願いします(^^)
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村







コメント

No title

かっ・・かずら橋をワンコと渡ったんですか
それは凄い・・というか大変でしたね
無事に渡れたのを見てホッとしました
リードってワンコも頼りにしてるんですね
いい勉強になりました

しかし・・あそこは大人でも躊躇する人がいる位で
いやー・・・私は無理です 
パパはもっと無理 笑

No title

ち、ちょっと~ この橋!
よく渡りましたね~
たぶんじゃなくて、わたしもあずきもムリ(^_^;)

以前のわたしはリードって
犬の自由を妨げるものだと思っていたのですが
友達ブログで“リードは犬を危険から守るもの”
って書いてあるのを読んでから
リードをもつ時の気持ちが変わったような気がします。
そして、わたしもリードって気持ちも
繋いでるんじゃないかとも思ってます。

何はともあれ、無事で良かったですね(^^)

No title

四国の旅、楽しく読ませてもらってます

あんな隙間の空いた橋、ごんちゃん凄いですね
ベンは立ち上がりの部分が空いている階段でも断固拒否だから絶対無理!

今リードで誰と繋がっているかちゃんと体で感じていますよね
ベンも母が持つとちゃんと横に付いて歩くし、離してしまったらちゃんと止まって不安げに見上げます
繋がっていると感じているからこそ安心して歩いているんですよね
私も肝に銘じます

Re: だんごさんへ

かずら橋、私もごんが渡るとは
思いもしませんでした。

というのも、到着し、
ワンコたちはお留守番だと思ってたのが、
「ごんもいけるやろ~」と父ちゃん。
そして父ちゃんの想像通り、
ごんはすいすい歩いて行きましたが、
足がはまるアクシデントありで、
本犬も見ていた私たちも怖い思いをすることになりました。

リードは命綱、それくらい大事なものなんですね。
ふだんは引っ張られてイライラしたり、
でもこちらの気分次第できっとリードから
いろいろ気持ちを読んでいたのだと知り、
引っ張る理由も考えてあげないとと思いました。

Re: あずさくさんへ

あずさくさん、こんにちは~

あずきちゃんの活発さなら
橋、いけそうですよ~
でもね、あの隙間から下を見てると怖くて。
瑛ちゃんもすっぽり落ちて行きそうで
渡り終えるまでの時間は恐怖の時間でした。

また瑛ちゃんが「ごんちゃんが落ちると思った」と
泣きだしてしまい、思わず私も泣きそうになりました。
ほんと反省です。

そうそうリードって、教えても引っ張るし、
しばりつけているものだと思っていましたが、
そうじゃなかったんですね。

つながってるってすごく大事なことだと
知ることが出来ました。

Re: ベンママさんへ

四国の旅記事、読んで頂きありがとうございます。
でもなかなか更新できず。。。

立ち上がりの空いた階段なんかも
怖がりますよね。
ごんすけは思った以上にスイスイ進んで行ったのですが、
それは安心感から進んでくれてたんですね。
リードを離すとたちまち震えてしまい。
あの瞬間、私なんてことしたんだろうと後悔しました。

でもなんとかリードを持つことができ、
渡り終えることができて良かったです。

ベン君もリードからベンママさんのことを
ちゃんと感じてるのですね。
ほんとにリードは大事なものなんだと知ることができましたが、
ごんすけと瑛ちゃんには怖い思いをさせてしまい
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

No title

ワンコとかずら橋!!すっごーーーいの一言です
あの橋、渡ったことあるけど
自分のことだけで精一杯で
もしはなと一緒に行っていたらリードなんて無理無理(笑)
もう落ちそうで怖かったイメージがあります

みーちゃんは度胸座っているねぇ
瑛ちゃんはやさしいし…
しかもごんちゃんも落ちそうになったけど行くなんて…

なんだか楽しい橋の思い出ですね!!

Re: sachiさんへ

やっぱりワンコと渡る方は
いないんですかね~(^_^;)
私もまさかごんすけと渡るなんて
思いもしませんでした~

私もああいう系の橋は苦手なんですが、
怖い物見たさ的な感覚もあったりして、
ついわたってしまうんですよね(笑)

でも、次あんな橋があったとしたら、
ごんすけにはお留守番しといてもらいます♪

そうそう、この橋の出来事を妹に話しているとき、
横で話を聞いていた瑛ちゃんが、
「思いだしたら泣けてきた」と思いだし泣きを。。。
またまた反省です(^_^;)

非公開コメント