FC2ブログ
プロフィール

ももはなろく

Author:ももはなろく
 

 ごんすけの里親になりました

 里親募集でごんすけを家族に迎え
 新しくスタートした
 ごんすけとの生活の様子や
 日々あった出来事、
 子供のことを書いていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

かずら橋で。。。涙

2014.12.19 13:25|おでかけ
IMG_3615_20141219122325c08.jpg

四国2日目

初めて祖谷のかずら橋に行ってみました。

徳島は初旅なのにもかかわらず、
なんのリサーチもせず来たので、
橋にたどり着くまで
ちょっとウロウロしちゃいました(笑)



IMG_3620_20141219122325b6a.jpg

やっと橋に到着~♪

祖谷のかずら橋は子供だけでは渡れませんが、
保護者と一緒ならOK!

でも・・・瑛ちゃん、長靴って(^_^;)
橋に雪積もってるし、大丈夫かな?



というのも、
朝一で来たので、まだ誰もおらず。


IMG_3622_201412191227377f3.jpg

朝8時、一番乗りで橋を渡ったのが、
ごんすけ&父ペア~

っていうことは。。。
私、若丸とペア



IMG_3625_20141219122737c41.jpg 

ごんちゃん、スイスイ進みます。


若丸、大丈夫かな?
と心配する前に、若が体全体で拒否。

なので、



IMG_3628_201412191227365d8.jpg 

父ちゃんたち、Uターン(笑)

ごんと私がペアを組むことになり、
瑛ちゃんの後ろについて進むことにしました。



IMG_3630_20141219123853903.jpg

みーちゃんは1人スイスイ進み、


IMG_3632_20141219124959be1.jpg

 

ごんが少し前を歩き、
瑛ちゃん、私と進んで行きます

IMG_3633.jpg

この橋のすきま、
子供だったら落ちそうで怖い

そーっと、そーっと1歩づつ進みますが、
なかなかゴールにたどり着かない


そんな時、後ろから若丸を抱えた
父ちゃんがやって来て、
あっという間に抜かしていったんです。

すると、ごんがリードをピンと引き、
父ちゃんについて行きたそうにしたので、
リードを離すことにしましたが・・・


IMG_3636_201412191309484d2.jpg

その瞬間、不安になったごんすけが震え、
足を踏み外してしまったんです。
すぐに足を上げましたが、
その一瞬の出来事で、ごんすけが落ちてしまったらと
恐怖の出来事が頭によぎり。

私もしまった、どうしようと後悔し、焦りながらも、
ごんにストップと声をかけ
それ以上歩かせないようにしました。

そして瑛ちゃんとごんの側まで追いつき、
リードを再び持って、
なんとか渡り終えることが出来たんです。



IMG_3642_2014121913094817b.jpg

渡り終えた時の様子の子供たち。


でも。。。

その後、あたりを散策していた時、
なぜか不機嫌そうな顔で
離れて付いて来ていた瑛ちゃん。

どうしたん?と聞くと


 IMG_3662_201412191309473a0.jpg

ごんすけが足を踏み外した時のことを
思いだし、泣きだしてしまいました。




IMG_3663.jpg 

ごんすけの事が大好きな瑛ちゃんにとって
ごんが危険な目にあっているシーンは
とてもつらいもの。

そんなつらい思いをさせてしまって、
瑛ちゃん、ごんすけの親として
ほんと申し訳ない事をしたと反省しています。


IMG_3664_20141219130946bc3.jpg

でも、みんな無事でよかった。

はじめて行ったかずら橋は
恐怖の橋になりました。



でも、恐怖はこれだけじゃなかったんです。

長々とすいません、
続きます(^_^;)



追記で。。。

かずら橋上でごんすけのリードを持っていた時と
離したときのごんすけの違い。

あれだけちがう態度に驚き、
ふだんは散歩で引っ張られ、
自分勝手に動きたいものだと思ってましたが
それは全く違うのだと知ることができました。


飼い主さんと自分(ワンコ)をつなぐ
大切なリード。

リードから伝わるわずかな変化を
感じ取っているんですね。

リードはとても大事なものだと気づきました。





若丸のお問い合わせは
Dog's smileさんまでお願いします

 dogs-smile02-1.gif

他にも多くの保護犬が家族を待っています


 ランキングに参加中です
 応援クリックお願いします(^^)
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村