FC2ブログ
プロフィール

ももはなろく

Author:ももはなろく
 

 ごんすけの里親になりました

 里親募集でごんすけを家族に迎え
 新しくスタートした
 ごんすけとの生活の様子や
 日々あった出来事、
 子供のことを書いていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

退院してきました

2013.02.16 23:42|日々のこと
こんにちは、ももはなろくです

入院中は温かいコメントをみなさまありがとうございました!!
弱くなった自分、不安定になった瑛ちゃんを支えるのに
みなさんのコメントがどれほど心強かったことでしょう
みんな見守ってくれてるんだと思うと頑張れました

そして瑛ちゃんも治療をがんばり続け、
16日金曜日、無事に退院することができました

しばらくは市内の総合病院と、入院していた大学病院へ
交代で通院し、治療を続けていきます


今回入院になった原因が「ボタン電池」です


じつは瑛ちゃんの右の鼻の穴からボタン電池が出てきたんです
いつ入れたのか、はっきりわかってませんが
おそらく入れて1日経過してるのは間違いなく、緊急手術になりました


6日(水)
夕方 くしゃみを何度かし、黒い血混じりの鼻水が出てたので
鼻をかまそうとしましたが嫌がり、指でも入れて傷でも出来たのかな?と思ってました

でも数日前から鼻水が出てたので、夕方小児科に行き
鼻水を吸ってもらい、風邪薬をもらって帰ってきました

その後もこれといって変化はなく、痛がりもせず、
普通に過ごして、寝たんです

そして次の朝、異変が・・・

7日(木)
まず見ただけで違う鼻の形
かなり腫れあがっていて、鼻筋の幅がかなり広がっていました
そしてもう1つ、顔右半分、鼻横、目の下などに青あざが広がって
これは何か起きてる思い、すぐに救急相談へ電話しどこへ受診すればいいか聞き
総合病院へ受診できるか確認、すぐに向かいました

そこではじめて右鼻に異物があることがわかり
出てきたのがボタン電池だったんです・・・

そして、電池を鼻に入れて1日放置したために
粘膜が本来ピンク色であるのが、右側はどす黒くなっていて
あきらかに異常な状態、そして出血も多く、2時間かけて出血を止め、鼻の洗浄を続けました
そしてこの日は抗生剤をもらい帰ってきました




IMG_6664_20130216193204.jpg
7日、ボタン電池を取ってもらった後の写真です
まだ右鼻から血が出て、腫れてます





8日(金)
同じ病院で再診察、診察してもらうと粘膜は治っておらず、
もう1人の先生が鼻の粘膜手術が必要と判断、
近くの大学病院は満床の為、隣の市の大学病院へ緊急手術することになったのです

あと先生が目の下に青あざが広がっているため、
目にも異常がでてるかもしれないので検査をしてもらいました
結果、右目の視力が少し劣りました

でもまだ3歳だし、答も正確ではないかもしれない
眼球などの異常はなく、様子を見ることにし
あと、電池以外に異物がないかCT検査をしました

そしてそれらの資料を持って、大学病院へ行き
救急病棟で手術前の検査、処置などを済ませ
夕方4時半、全身麻酔による鼻腔手術を受けました

手術が終わるまでの1時間半、何度時計を見たかわからないほど
不安で不安で仕方ありませんでした

手術が始まり、1度工場へ戻った父ちゃん
丁度、手術が終わり、術後の話を先生に聞き終わった時
みーちゃんを連れて戻って来てくれました

みーちゃんもきっと驚いたことと思います
そして泣いた後の私の顔を不安そうに見ていたので
心配かけてはいけないと思って普通を装いました

ちょっとして麻酔から覚めた瑛ちゃんが出てきて
「母ちゃん。。。」とまだぼーっとした意識の中
私をさがしてくれてるのを見てまた泣きそうになりましたが
「瑛ちゃん、母ちゃんおるよ」と大きな声で呼びかけながら
入院する部屋へと移動しました

それから8日間、検査、処置、点滴など痛い事もたくさんありましたが
泣きながらも耐えてよく頑張ってくれたと思います

でもやっぱり家が恋しいんですね
父ちゃん、みーちゃんが帰った後、「瑛ちゃんもお家に帰りたい」と
大声で泣き出して、あの時は本当にかわいそうでした

いつもはない夜泣きもあり、精神的にも不安定になっていたんですね

でもやっとお家に帰れる日が決まって私が
「瑛ちゃん、お家に帰ったら何したい?」と聞くと
「ごんちゃんによしよしする~♪」と言ってくれたんです

そういえば入院中、「今日父ちゃん来てくれるねんて」と言うと
「ごんちゃんも来る~?」と聞いてきたっけ(笑)

こんな感じで瑛ちゃんと私、入院生活を送っていました


今回思ったことは、家族みんなが元気で
同じ空間で過ごすことが大事なんだと思いました
誰1人かけても、バランスが崩れてしまう

だから普段の何気ない毎日の中
みんなで笑ったり、怒ったりできる日々がとても幸せなことなんだと感じました





IMG_6662_20130216193204.jpg
鼻の粘膜が乾かないように、刺激を受けないように
寝てるあいだも、マスクは着用です・・・がずれてますね(汗)



IMG_6663_20130216193204.jpg
退院後の瑛ちゃん、うれしくて踊ってます



遅くなりましたが、ごんすけはと~っても元気です

8日間の入院の間、3回、お風呂に入るため家に帰ったのですが
その時はあまり感動の再会はなくって。。。

瑛ちゃんと退院してきた日はものすごく喜んでくれて
耳をべったり倒し、体を寄せてきたりと
うれしさを表現してくれてました(笑)

やっぱり感動の再会はこうでなくっちゃ!


わたしもホッとしたのか、少し咳がひどくなり
今日は朝の9時まで寝てしまいました

今はもうすっかり元気です

入院中に頂いたコメントへもお返事を書いていきますので
またお立ち寄りいただければ幸いです


みなさま、本当にありがとうございました!! 




ブログランキングに参加しています

  応援よろしくおねがいします! 
    
       


   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
     にほんブログ村