FC2ブログ
プロフィール

ももはなろく

Author:ももはなろく
 

 ごんすけの里親になりました

 里親募集でごんすけを家族に迎え
 新しくスタートした
 ごんすけとの生活の様子や
 日々あった出来事、
 子供のことを書いていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

モモちゃんへいっぱいありがとう

2012.05.16 23:21|モモちゃん
IMG_0177.jpg

7年前の写真の、モモちゃんとみーちゃんです

いつもやさしく寄り添ってくれる、
お姉さんみたいなモモちゃんでした





IMG_0693.jpg

そんなモモちゃんと出会ったのは平成12年の10月
父ちゃんの姉が住むマンションで出会いました

「玄関先まで付いて来る、人懐こい子がいてんねん」と父ちゃんの姉から話がきて
姉にしたらあんたんちで飼ってあげられへん?と言いたかったんだと思います(笑)

その時、我が家には私が拾ってきた「はなちゃん」という
2歳のキジ猫ちゃんがいてました





IMG_0056.jpg 

父ちゃんから、夜ご飯を食べてる時にその話を聞き

外は冷たい雨が降っていたので、
寒くないかな?濡れてるんちゃう?といろいろ気になりだし、
ごはんの途中で捜しに行くことにしたんです

捜すこと1時間、その日はあきらめて帰ろうとしたとき
ニャ~ンとすり寄ってきてくれたのがモモちゃん、
そして我が家へ連れて帰ることにしました

ノラ猫なのにとても人なれしていましたがやっぱり車に乗せたときは暴れました





おままごとのエプロンでコスプレさせられるモモちゃん
IMG_1224_20120516165532.jpg

モモちゃんとの生活がはじまり
すぐに我が家に慣れていったモモちゃんと

モモちゃんが来たことでストレスになり
尿道結石になったはなちゃん

症状はすぐに治まりましたが、2匹の仲がよくなることはありませんでした


はなちゃんは生後2か月にもならない小さな赤ちゃんの時に保護した仔で
他のネコと接触したことがなかったので怖かったんでしょうね





IMG_0914.jpg

でもお互いに距離を保ちつつ一緒には生活できていたので
そんなに悪い相性でもなかったのかな?と思っています






IMG_2686.jpg

そんな2匹との生活が楽しかったなーと思えたのは短く
はなちゃんを見送ってくれたモモちゃん

そしてロクちゃんも見送ってくれたね

モモちゃんのおかげで、どれだけ救われたかしれません
ありがとうね




IMG_1807_20120516165630.jpg

誰にでも好かれたモモちゃん

「モモちゃん♪」と声をかけると必ず「ニャ~ン」と言って
こちらへ走り寄ってきてくれるちょっとワンコみたいなモモちゃん

お腹のお肉がぶらんぶらんと揺れてたね
(いつも乳牛と言われてました 笑)




IMG_2720.jpg

みーちゃん、瑛ちゃんとも仲良しで



IMG_4321.jpg

IMG_4494.jpg

こうやって寄り添ってお昼寝に付き合ってくれてたね
子育てのお手伝い、ありがとう
すごーく助かったよ




IMG_4898.jpg 

IMG_4896_20120516165701.jpg 

みーちゃんとは違い、ちょっと乱暴な瑛ちゃんをかわすモモちゃん

この時はモモちゃんをさわれなくて、
瑛ちゃん、泣いちゃったんだよね




IMG_4584.jpg 

モモちゃんを保護したとき、まだ赤ちゃんのネコだと思っていた私たち

でも病院に連れていくと、2~3歳の出産経験のある
ネコかもしれませんよと聞かされビックリしました

でも我が家に来てから病気1つしたことがなく
毎年のワクチンでお世話になるくらい

先生がいつもほめてくださるくらい診察もスムーズで
とても自慢のモモちゃんでした




IMG_1226.jpg  
  
 寝るのはいつも父ちゃんのお布団の中
そして超リラックスして仰向けで寝てる姿を自慢げに見せてくれる父ちゃん(笑)

私がモモちゃんを呼ぶと入ってきてくれるのですが、私が寝入ったら
いつの間にかこそっと出て行き、やっぱり父ちゃんの布団へ行くんです
気を使ってくれてたのでしょうね

それくらいやさしいモモちゃんだったんです
きっとこの先、モモちゃんみたいに性格のいいこは
なかなか出会えないだろうなと思うくらいです



 

IMG_0046_20120516165537.jpg 
  
 そんなやさしいモモちゃんとさよならして今日で1年が経ちました

ちょっとしんどそうにしてるなと思い病院で診察してもらい
毎日いろんな検査をし、でも原因がわからず・・・

きっと苦痛な1週間だったよね、ごめんね

でも元気になってほしかったから、いつものモモちゃんに戻ってほしかったから

しんどかった1週間はどこか姿をかくして寝ていたモモちゃん
でもさよならする2日前、私の布団に来てくれて、側で朝まで寝てくれたんです
その時はあっ、ちょっと元気出てきたんかな?とうれしくてモモちゃんをなでなでしながら眠りました

最後まで気を使ってくれたんですね


まだ、ふと白い物が目に移るとモモちゃんかなと思ってしまうくらい
モモちゃんの姿を追ってしまう自分がいますが
今はさみしいとかではなく、懐かしいに変わってきてます



モモちゃん、みんな元気にやってるからね
子育てを手伝ってくれた瑛ちゃん、手に負えなくなってきたよ~

モモちゃん、さみしくないかな?さみしくなったら母ちゃんの夢の中においで~


そしてこの場をかりてお礼を言わしてください

モモちゃん、本当にいっぱいいっぱいありがとう、そして大好きだよ!! 




 モモちゃんとさよならしたときに植えたミニバラがもうすぐ花を咲かせてくれそうです 

 



ブログランキングに参加しています

ポチっと応援よろしくおねがいします!