FC2ブログ
プロフィール

ももはなろく

Author:ももはなろく
 

 ごんすけの里親になりました

 里親募集でごんすけを家族に迎え
 新しくスタートした
 ごんすけとの生活の様子や
 日々あった出来事、
 子供のことを書いていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みーちゃんのケガ

2011.12.05 12:56|ごんすけ
日曜日の午後

みーちゃんがごんすけに右目下を噛まれてしまいました


かなりの出血があったので
救急病院へ行き、処置をしてもらったのですが
幸い傷も消毒だけで縫う傷にはなりませんでした


ただ場所が場所だけに傷の経過をみて
形成外科での処置が必要になるかもしれないと言われました



IMG_7495.jpg


ごんすけとの接触が少ないみーちゃんに対して
ちょっと唸ったりすることがたまにありました
(ごんすけがゲージ内にいてるときや、散歩の時の抱っこです)


でも遊ぶときや散歩の時など本当に仲良しです


ごんすけともっと仲良くなりたいと思うみーちゃんに
ごはんやおやつをあげるといいんじゃないかと私が教えて
ごはんを用意してごんすけに食べさせてくれていました


ケガをしたときも少しづつ手に乗せて食べさせてくれていて
ごんすけも落ち着いて食べていましたが


食べ終わり、おいしかったねと声をかけ
なでようとした時に飛びついてきて
噛まれてしまいました


私がそばについていなかったせいで、
また私の軽い勝手な判断で
みーちゃんにケガをさせてしまいました


本当にごめんなさい


みーちゃんとごんすけに申し訳ない気持ちで一杯です


IMG_7498.jpg


ただ救いはみーちゃんの持ち前の明るさとひょうきんさ

そしてやさしさです

病院から帰ってきても
ごんすけのお水が空になってるとお水を入れてきてくれて


ゲージにお水を置くの怖いかなと思い
母ちゃんしよっか?と聞くと
ううん、みさき出来る!と置いてくれました


このときに涙が止まりませんでした


IMG_7497.jpg


今回の事故はみーちゃんが悪いのでも、
ごんすけが悪いのでもありません


みーちゃん、瑛ちゃん、ごんすけを守らないといけない私達です


みんなが仲良く幸せに暮らすために
もう一度、しつけやルールを見直そうと思いました


事故が起こったとき、丸めた新聞紙でごんすけを叩きました

そしてずっと無視を続けました

ごんすけにとって苦痛な時間だったと思います
よく叩くのはいけないとしつけ本に書かれていますが
でも血がでるほどのケガをさせてしまった時に
ダメ!だけでやめさせれるのか・・・


いろんな方の意見はあると思いますが、
みーちゃんを噛んだときはにその方法をとりました


IMG_7494.jpg


かわいいだけでは飼ってはいけないんだと
認識したこの事故


瑛ちゃんの目の傷もじゃれているときに
ひっかかれて出来た傷です


手足にはすでにたくさんの傷はありましたが
顔を、目のそばをひっかかれたのははじめてで
ちょっとびっくりしました


そんな出来事が2日連続で起こってしまい、本当に反省です


IMG_7499.jpg


ごんすけは私達にとって大事な、大事な家族です


IMG_7500.jpg


みーちゃんもごんちゃんのことを気にしてくれていて

「みさきも急にごんちゃんをさわったから」と
かばってくれています


今朝も病院へ診察に行ってきました
目のまわりが赤く腫れていましたが
膿んだりはしなかったので、痛みも少なくすんだようです

ただ傷は深いのと多くの傷、
しばらく毎日病院で診察を受けることになりました



IMG_7502.jpg


ブログでこのような出来事をお知らせするとは
思ってもいませんでしたし
すごくショックな出来事でした

ただただ反省するばかりです

いつもみなさんに楽しく見ていただいていたブログ

私自身もみなさんに応援してもらえて
楽しみにしてもらえて励みになっていました

まだごんすけとの生活ははじまったばかり

子育ても育児書通りにいかないことばかり
犬育もしつけ本通りにいかないこともいっぱいです

一緒にいてその犬の性格、個性がはじめてわかるのだから
そばでじっくり見てあげて、いいところををいっぱいのばして行こうと思います


そしてごんすけが誰からも好かれて、
ごんすけがみんなを好きと思えるようになることを願います




ランキングに参加しています

ぽちっと応援おねがいします!