FC2ブログ
プロフィール

ももはなろく

Author:ももはなろく
 

 ごんすけの里親になりました

 里親募集でごんすけを家族に迎え
 新しくスタートした
 ごんすけとの生活の様子や
 日々あった出来事、
 子供のことを書いていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ほんとすごかったスキー旅

2018.02.18 07:59|スキー


2月11日(日)
ほごいぬミーティングが終わって、
1度家に帰り、身支度を済ませ
再びお出かけしてきました。




年に数回スキーに出かけますが、
こんな降雪ははじめて。

いつも立ち寄るパーキングも
真っ白で、テンションあがる子どもたち。





大好きな恐竜たちとパチリ
またいつもとちがった写真を
撮ることが出来ました。




高速を降りてからの下道は、
かなりの雪で途中ホワイトアウトで
前がまったく見えなくなるほど。

これ以上進んでも危ないので、
道の駅で停まることに。




毎年同じ道で、同じスキー場に
通ってますが、何もかもが異例づくし。




しかも、この日はスキー場に繋がる道が
通行止めで、日曜日なのにスキー場が
休みになりました。

これもまた異例。




でもいろんなアクシデントを楽しもう♪

と言うことで、まずは雪見ビールで乾杯(^^)

そしてこれまた車中泊恒例の
鍋焼きうどんで腹ごしらえ。

あとジャンクフード、おかしポリポリして
楽しい夜が更けていきます。




ごんすけ&ぽん太もごはん完食。

ぽん太は車酔いがあり、
フードも吐いてしまいますが、
ぐったりすることもなく、車が停まれば
フードも残さず食べることが出来ちゃいます。





朝~

道の駅を出発、スキー場へとつながる道へ進むと

さらに積雪が多くなり、途中除雪車がいたので停車したら
発進するのに滑る滑る(^_^;)

冷や冷やする場面もありましたが、




無事にスキー場に到着。

着いたのが7時頃、
いつもならもっと車が停まってるのにやはり少な目。






また、リフト開始時間がいつもより
1時間遅れの8時オープンに。

子供たちは早くスキーしたくてうずうず。

でも吹雪いていたので、もう少し様子を見て
出発しようと、なかなか腰を上げない父&母。




で、やっとこさスタート。




でも滑りだしてすぐ、吹雪いてきました。





ホワイトアウト状態。

はぐれないよう、遅れないよう
男子ペア、女子ペアに分かれて滑ります。





新雪で、さらさらのパウダースノー





だけど吹雪。





で、ちょっとちがうコースいってみよかと
滑ってみたらこうなった。

あとがついてないから滑りやすいのではなく、
かなり積もっていたために埋まった。





瑛ちゃんも身動きとれず。




私まで。

しかも最後まで脱出に時間がかかったのはこの私。

板を動かすことが出来ないほど埋まり、
板の向きを変えようとして足をひねり、
板を外すのにも時間がかかり、
体を起こすのもすっと出来ない。

どんくさい自分にむっちゃ腹が立ちました(笑)

あ~あと10才若かったら・・・なんて思ったり。
とりあえず痩せないとなぁ(^_^;)




あの雪埋もり事件があって(笑)、
もう1本滑ろう♪っていう気にもならず、

ごはん食べて帰ろうか?
という父ちゃんの言葉にみんながうなずき。

ごはん食べて、ワンコたちと帰る前のお散歩へ。




雪と和犬
かっこいい♪

雪の寒さはなんも気にならないワンコたち。
とっても軽快に雪散歩を楽しんでくれてました。




昨日泊まった道の駅。

ぽん太、スキー場出発して数分で吐いてしまったので
道の駅に停車。

あれ?雪増えてる(^_^;)

で再び出発。

道の駅から数分のお風呂屋サンに到着。
男女共貸切状態、贅沢に雪見風呂も満喫させてもらいました。






そしてお風呂屋さんを出て数分後、
前の車が次々に停車。

様子を見に行くと、対向車が雪だまりに突っ込み
道を防いでしまってました。

お風呂で温まったばまりなのに、
吹雪く中スコップ持って救助に向かった父ちゃん。

みんなの力で対向車を動かすことができ、
あとは除雪車を待つだけ。




やっと除雪車がやってきました。
ここで1時間ほどの足止め。




なんとか走り出すことが出来ましたが、




なんともすごい雪でした。





ぼくは楽しかったで♪

ごんすけがそう言ってくれてるような1枚(^^)


ほんとすごかったとしか言いようのない
スキー旅になりましたが、すべてがいい思い出です。


次の日から湿布のお世話になりましたけど(笑)




ぽん太のお問い合わせは
Dog's smileさんまでお願いします



ランキングに参加してます
       ↓
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村